兵庫県加古川市|グリーンピース動物病院 の 08/20 エアデールテリア足先の悪性黒色腫手術完了
院長ブログ

08/20 エアデールテリア足先の悪性黒色腫手術完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

7月13日に初診で針吸引と細胞診を実施して、診断がつかず。
7月19日に、生検切除で病理検査をやって、やっと悪性黒色腫と診断がついて。

7月30日に腫瘍切除の手術を行なった後、この子の皮膚の常在菌の問題なのか?薬剤耐性菌が感染しまして。
しばらく細菌培養と抗生物質感受性テストを行った結果に基づいて、一生懸命治療を行ないまして。

本日晴れて抜糸完了しまして。

手術の際に切り取った腫瘤の病理検査も、マージン10ミリで完全切除とお墨付きを戴きました。

 何せ、中指と薬指に相当する指を2本セットで切除してしまったものですから、肢は一見チョキ状態であります。

それでも、肉球は温存されていて、普通に歩行可能ですから。執刀獣医としては我ながら上手に出来たと自画自賛しているところであります。

悪性黒色腫は、しかし、悪性度が高くて転移や再発が生じやすい腫瘍です。
完全切除はされてはいますが、今後の経過を注意深く診て行きたいと思います。