兵庫県加古川市|グリーンピース動物病院 の 01/25 グリーンピースわんにゃん訪問隊活動
院長ブログ

01/25 グリーンピースわんにゃん訪問隊活動

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

毎月第4金曜日は、仕事を抜けて自分の犬を連れ、加古川市内の老人ホーム鶴林園の訪問ボランティアに参加しています。

今日のお供はベルジアン・マリノワのゴーシュだけです。ブルテリ・新田雑愛ちゃんは昨日手が足りなくてお約束の訪問前日シャンプーが出来なかったのです。

午後1時45分に老人ホームの園庭に着いて犬たちの排泄を済ませ、2時から3時まで2階のホールでお年寄りの方々との触れ合いの時間を過ごして、3時から約25分間1階食堂でスタッフミーティングを行なって散会となります。

ユリウス@素人ハンターの出猟日記

今日のゴーシュはすごくお利口でした。
車椅子のお年寄りに嬉しそうにペロペロしたり撫でてもらったり。私との咬み付きパッド引っ張りっこを皆さんにご披露したり。

最後のミーティングの時間も私の傍でお座りして静かに過ごしていました。 最近は、緊張とか嬉し過ぎたりの時のオシッコの失敗も随分減っています。

ユリウス@素人ハンターの出猟日記

自分のケージ内での失敗も、こちらがかなり気を使ってこまめに排泄の時間を作ってやるようにしたせいもあって、ほとんど大丈夫になっています。

日常の犬舎から自動車への移動とかは、当初は紐付きでも紐無しでも勝手気ままにダッシュしたりという不測の行動をやり勝ちだったのですが。最近は私の動きを見ながら随分気を使って随行するようになって来ています。

今のところは型に嵌めるような服従訓練はほとんど何もやっていません。せいぜい芸の範囲の「お座り」と「お手」くらいです。後、咬み付きパッド使用時の「持って」と「放せ」は今日何とか出来るようになって来ました。

このままあまり難しいことを教えずに、犬にいろいろ考えてもらいながら育てて行っても良いかも知れません。 少なくとも、言葉での制止とか、賞賛が、しっかり判るようになって来ていますし。かなり私に気を使いながら行動する雰囲気も出始めています。

このまま犬と会話しながらユルめに育てて行くだけでも十分私にとっての名犬に育ってしまいそうに感じています。

ユリウス@素人ハンターの出猟日記